令和3年

 

夏秋号


会長挨拶

公益社団法人 兵庫県シルバー人材センター協会 会長 髙島隆三郎 

 

 令和3年6月15日の定時総会及び理事会で会長に再任されました。精一杯職責を果たしていく所存です。令和2年度の実績はコロナの影響により、年度前半に入会説明会が開催できなかったセンターも多く、3月末の会員数は前年比0.4%減少し、4万3千34人となりました。契約金額は請負事業で10.3%減少しましたが、派遣事業は19.8%増加しました。派遣事業の多くがスーパー関係の仕事であり、コロナの影響が少なかったことと、適正就業推進により請負から派遣への切り替えが進んだことによるものと考えております。

 シルバー人材センターが設立されて約50年の間、社会や働く環境は大きく変化し、それに伴い法制度も変化してきました。この4月からの高齢者雇用安定法の施行により、企業に70才雇用努力義務が課されるなど、入会年齢も高齢化しております。生きるということは長く生きるというより、生きがいを持って健康で日々を過ごして行くことです。アイルランドの詩人、オスカーワイルドは「生きるとはこの世でいちばん稀なことだ。たいていの人は、ただ存在しているだけである。」と言っております。会員として自分に合った仕事をすることは、社会貢献にもなり、健康で生きていることを実感できる時間であると思います。

 シルバー人材センターが設立されたその運動提唱者である大河内一男氏は「自主、自立、共働、共助」を基本理念として、シルバー事業を「高齢化事業と呼ばれるものは、労使間の雇用関係を前提としたものではなく、あくまで地域の高齢者たちが自主的に働こうとするところの互助と共働のための就労であり、むしろおよそ60歳以上の高齢者たちが、自分の長い人生の中で身に付けた経験と技能と生活の智慧とも言うべきものを、地域のために提供することに、老後の積極的生き甲斐を見つけようという運動なのである。」と説明しています。自主自立を考えますと、会員の皆様もすでに、SNS、スマホに長けている方が多くおられます。お互いが連携していけば、新たに社会貢献できる独自事業を展開して行くことができるのではないでしょうか。共働共助では会員同士がお互いに支え合い、共に生きがい就業をしながら、結果的に若者が将来高齢になっても安心できる姿を実現して行けるのではないかと考えます。シルバー会員同士の連携は“「誰一人取り残さない」持続可能で包摂性のある社会の実現”というSDGs運動でもあるように思います。

 兵シ協では、そういった事業支援として、滋賀県以外の他都市では例のない各センターの事務作業を引き受けるいわゆる事務集中化を進めています。センターの現職員を入会促進、発注先開拓、広報活動といった肝である仕事に重点を置いてほしいという趣旨であります。今現在、請負事業の事務集中参加は12センターですが、徐々に広げて行き、今後、派遣事業でも同様に事務集中化を進めて参ります。同時にシルバーの知名度を上げる目的で、各マスコミを通じた広報活動も積極的に行っていきます。シルバー人材センターを取り巻く環境には大変厳しく、課題も山積しておりますが、新役員一同、力を合わせて協会の運営と事業の推進に取り組んでまいりますので、皆様方には一層のご支援ご協力をお願い申し上げ、新役員を代表しまして就任のご挨拶とさせていただきます。

 

令和3年~4年度 兵庫県シルバー人材センター協会新役員のご紹介

 令和3年6月15日(火)、兵庫県民会館11階パルテホールにおいて、令和3年度定時総会が開催され、令和3年~4年度の役員が決定しました。

左より順に    
理事 山中 健 (公社)芦屋市シルバー人材センター
理事 髙須 昭典 (公財)神戸いきいき勤労財団 神戸市シルバー人材センター
副会長 岩田 強 (公社)尼崎市シルバー人材センター
会長 髙島 隆三郎 (公社)姫路市シルバー人材センター
副会長 大西 一正 (一社)明石市シルバー人材センター
専務理事 住本 昌彦 (公社)兵庫県シルバー人材センター協会
理事 竹口 健次 (公社)朝来市シルバー人材センター
監事 小田 秀平 (公社)川西市シルバー人材センター
監事 前田 秀典 (公社)加西市シルバー人材センター
当日欠席理事    
理事 安田 米次 (公社)南あわじ市シルバー人材センター
理事 井髙 孝一 (公社)淡路市シルバー人材センター
理事 藤本 純一 (公社)中播広域シルバー人材センター
理事 小松 義定 (公社)豊岡市シルバー人材センター

令和3年度定時総会の報告

 上記の定時総会において、次の通り4件の報告と15件の決議が行われました。

報告事項

 第1号報告 令和2年度補正予算

 第2号報告 令和3年度事業計画

 第3号報告 令和3年度収支予算

 第4号報告 資金調達及び設備投資の見込み

提案事項

 第1号議案  令和3年度事業報告及び令和2年度決算の承認

 第2号議案~第14号議案

   公益社団法人兵庫県シルバー人材センター協会理事及び監事の選任

 第15号議案 会長に対する権限委任

イベントのお知らせ

ふれあいの祭典 ふれあいフェスティバルin神戸への参加

【開催日時】令和3年10月16日(土)、17日(日)10時~16時

【会場】  メリケンパーク

【内容】  シルバー人材センターからは4センターが参加します。

 ★手作り小物の販売

   神戸市シルバー人材センター

   明石市シルバー人材センター

   芦屋市シルバー人材センター

★竹資源活用品と地元新鮮野菜の即売

  三田市シルバー人材センター


事業推進大会の開催 <<下記イベントは中止になりました>>

 【開催日時】令和3年10月26日(火)13時~

 【会場】神戸情報文化ビル4階 松方ホール

 【内容】顕彰、事例発表など

 

 今年度の兵庫県シルバー人材センター事業推進大会は新型コロナウイルス等感染症防止のため、規模を縮小して開催します。来場は表彰者の代表とそのご家族の事前申告制になっております。

 なお、今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止の可能性もありますのでご了承ください。

兵庫県版PDCAサイクルによる目標管理等

 令和3年度より、「兵庫県版PDCAサイクルによる目標管理」として、シルバー人材センター事業における最重要課題である「会員の拡大」及び「就業機会の拡大」について、各センターにて達成できるような数値目標を設定していただき、それに基づいた目標管理をセンターと兵シ協とで協力しながら行うこととしております。

 このたび第1四半期の結果が出ましたので、「会員数」と「契約金額」について掲載します。

 

 

 【会員数】

   目標達成 ・・・ 34センターのうち7センター(約20%)

 【契約金額(請負)】

   目標達成 ・・・ 34センターのうち16センター(約47%)

 【契約金額(派遣)】

   目標達成 ・・・ 34センターのうち16センター(約47%)

 

 

 会員数については、大半のセンターが目標を達成できていない状況です。契約金額については、約半分のセンターが目標を達成しています。

 第1四半期の取組結果を分析し、見直しを行うことで、第2四半期以降の目標達成に向けて取り組んでいきたいと思います。

R3第一四半期実績表
PDCA実績R3.pdf
PDFファイル 154.3 KB

シルバー派遣事業における事務集中化

 令和2年度第5回理事会において、「シルバー派遣事業の事務集中化を優先して進める」ことが決まりました。これを受けて、令和3年度より本格的にシルバー派遣事業の事務集中化を進めております。

 4月に(公社)滋賀県シルバー人材センター連合会の中島局長にオンラインにて滋賀県の状況をご教授いただき、環境を整備しながら、6月から県内1センターで試行実施を開始しております。

 今後は更なる環境整備を図りながら、試行実施センターの数を増やしていき、年度内にはすべての希望センターでの実施を目標としております。

日常の会計処理等の適正化

 令和3年6月に、県内のシルバー人材センターにおいて職員による不正事案が発生しました。

 事案の内容は、シルバー人材センター本部と連絡所(支部)との間の経理処理における牽制体制の不備等により発生したものであり、他のセンターにおいても改めて日常の経理処理の適正な実施を徹底する必要があります。

 こうした不正事案の発生は、シルバー人材センターに対する信頼、信用を著しく損なうだけでなく、シルバー人材センター事業の業務運営に重大な影響を及ぼすものとなりますので、各センターにおいては、以下の項目についてセンターの実態を確認していただき、会計・経理事務における職員の適正な牽制体制の整備をお願いします。  

 

 

1 小口現金の管理・職員の立替払いの取扱い

 支部等で小口現金の管理や職員の立替払いを認めている場合、会計規程等でその取扱いを定めておく必要があります。

 また、物品を購入した場合は、それが実際に購入されているかどうか定期的に現物を確認する必要があります。

2 会員の立替材料費の取扱い

 1と同様に会員の立替材料費を認めている場合、規程等でその取扱いを定めておく必要があります。  また、センターから会員への支払いの際には、必ず証拠書類(レシート・領収書等)の提出を求め、提出がない場合は支払うことはできません。

3 就業報告書の入力

 支部等で会員の就業報告書の入力を行っている場合、「不正な入力がされていないか」・「就業報告書に虚偽の内容がないか」等、その内容が適正であるか本部職員が定期的にチェックを行う必要があります。

 また、本部のみで入力を行っている場合であっても、複数の職員がチェックを行う必要があります。

 

健康づくり(熱中症対策)

 6月から9月にかけての夏場は熱中症にかかる会員が増えております。 今回は身近な熱中症対策についてご紹介します。

 

1. 気温や湿度が高い日は熱中症の発症数が急増

 日最高気温が30度を超えるあたりから熱中症による死亡者数が増え始め、その後気温が高くなるにしたがって死亡率が急激に上昇します。また、熱中症は、気温が高い場合だけでなく、湿度が高い場合や、風が弱い、日差しが強いなどの環境でも起こりやすくなります。

2. 熱中症は予防が大切

 (1)暑さを避けましょう

・感染症予防のため、換気扇や窓開放によって喚起を確保しつつ、

エアコンの温度設定をこまめに調整。

・外出時は暑い日や暑い時間帯を避け、無理のない範囲で活動。

・涼しい服装を心がけ、外に出る際は日傘や帽子を活用。

・少しでも体調に異変を感じたら、涼しい場所に移動し、水分補給。

(2)適宜マスクをはずしましょう

・屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずす。

・マスクを着用しているときは、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとったうえ上で、適宜マスクをはずして休憩。

(3)こまめに水分を補給しましょう

・のどが渇く前に、こまめに水分を補給(目安は1日あたり1.2リットル)。

・たくさん汗をかいたときは、スポーツドリンクや塩あめなどで水分とともに塩分も補給。

(4)日ごろから健康管理をしましょう

・日ごろから体温測定や健康チェック。

・体調が悪いと感じたときは、無理せず自宅で静養。

 

(5)暑さに備えた体づくりをする

・暑くなり始めの時期から、適度に運動。

・水分補給は忘れずに、無理のない範囲で。

・「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で

 毎日30分程度行い、身体が暑さに慣れるように。

 

(6) 熱中症が疑われる人を見かけたときは

・すぐに風通しのいい日陰やクーラーなどが効いている室内など涼しい場所へ移す・衣服をゆるめたり、体に水をかけたり、またぬれタオルをあてて扇いだりするなどして、体から熱を放散させ冷やす。・冷たい水を与え、たくさん汗をかいた場合は、スポーツドリンクや塩あめなどにより、塩分補給。

・自分の力で水分の摂取ができない場合や、意識障害が見られる場合は、症状が重くなっているため、すぐに病院へ搬送。

 

(参照:政府広報オンラインHP)

兵庫県下シルバー人材センターの事故発生状況

 令和2年度要因別の事故発生状況は下記のとおりです。

 なお、元年度は死亡事故が1件であったのが、2年度では5件発生しています。

 特に高齢会員の交通事故による死亡事故が3件ありました。

令和2年度要因別の請負事故(就業中)

例年の就業中事故の傾向として、剪定・草刈中の転倒事故が多くなっている。

また、その他の事故は夏の期間の熱中症と蜂刺されが多くなっている。

令和2年度要因別の請負事故(就業途上)

 

就業途上の事故としては、自転車、バイクによる事故が大半を占めている。


令和2年要因別の派遣事故(就業中)

転倒による骨折等が多くなっている。

令和2年度要因別の派遣事故(就業途上)

自転車と徒歩での転倒事故の併せて3件の事故が発生している。


無事故メッセージリレー 県内センターを安全のバトンでつなぐ

(公社)加西市シルバー人材センター安全就業(無事故)の取り組みについて

 

 (公社)加西市シルバー人材センター

常務理事兼事務局長 木下 義視

 

 当センターは、会員の就業に伴う事故を未然に防止し、安全・適正に就業ができることを全会員に周知徹底を図り、安全・適正就業委員会を中心に安全就業推進に取り組んでいます。

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、従来通りの取り組みが出来ない状況でした。

 本年度は、年度当初に安全・適正就業委員会を開催し、年3回の「安全パトロール」の実施や「交通安全教室」・「健康管理教室」・「剪定講習会」を計画し、取り組みを進めています。       安全・適正就業委員会を中心に、会員の就業先現場への巡回パトロール等の回数を増やし強化するとともに、「シルバーだより」による啓蒙活動を行っています。また、配分金明細書の送付時に全シ協発行の安全就業ニュース等を配布して、安全確認及び事故防止に努めています。

 

 就業は安全第一に「 今日も元気に笑顔で頑張ろう!」を合言葉に

1. 作業は安全第一を心がけ、急いだり、慌てたりしない。

2. 器具類は、使用する前に必ず点検する。

3. 加齢による諸機能の低下を十分認識し、無理をしない。

4. 帰宅するまでは仕事のうち、交通事故に気をつけましょう。

5. 健康には常に注意し、健康な状態で就業する。

 

 「安全はすべてに優先する」ということを掲げ、「事故ゼロ運動」を実施するとともに、自分の安全は自分で守りながら安全就業を目指しています。


高齢者活躍人材確保育成事業

 高齢者活躍人材確保育成事業とは、会員の就業を促進するため、60歳以上のシルバー人材センター会員を 育成する事業です。

 兵庫県シルバー人材センター協会は、地域の高年齢者が人手不足の分野にて就業するにあたり、必要な知識及び技能を付与することを目的として技能講習を企画・運営し、一人でも多くの高年齢者の活躍の場を 確保し、臨時的かつ短期的、または軽易な業務に係る就業を支援します。

 

令和3年度 技能講習会メニュー

 新たな知識・技能を習得して、未知の分野で就業してみたいと思っている方々に、必要な知識・技能を付与す ることを目的として技能講習を実施しますので、ぜひ挑戦してみてください。

 剪定スタッフ
剪定作業を安全に行うための道具の種類と使い方、剪定実習を 組み込んだ作業の中で安全対策について学ぶ講習

 

 女性限定「ときめくお洒落」
メイクアップ術をはじめ、オシャレなマナー講習(清掃マイスター2級が取得できる講座を組み込んだ講習も有り)

 

 送迎(福祉)ドライバー
介護者業務の基礎知識や移動・乗降介助の方法等を学び、福祉有償運転者として安全運転の実技も取り入れた資格取得講習

 

 クリーンスタッフ

ビル等の建築物清掃の基本作業、窓ガラスの洗浄、カーペットのシミ取り、防虫、真空掃除機等の清掃機器の扱い方を学ぶ講習

 

 ハウスクリーニング

清掃業務でのサービスマナーや家庭で実践できる場所別掃除のテクニック学ぶ(清掃マイスター2級が取得できる講座を組み込んだ講習も有り)

 

 家事支援

清掃・買い物・洗濯他、高齢者の健康と介護予防を学ぶ講習(簡単らくらくお掃除方法)

 

 スマートフォン活用

スマートフォンの基本が良くわからない、うまく使えていない人対象に 実機を使った実習も組み込んだ、操作方法を学ぶ講習

 

 店舗スタッフ
クレームや電話の対応を含めた接客マナーや、品出し・陳列作業 等の業務を学び、スーパーなどでの仕事に就くための講習

 

 保育補助支援
子どもの心身の発達と健康、子育方法など、保護者とのコミュニ ケーションや子育て支援の対応事例から学ぶ講習

 

 マンション管理員
マンション管理員業務の基礎を学び、清掃用具の使い方、マンション における場所別清掃の実践など日常清掃のポイントを学ぶ講習

 

 すてきライフプラン
終活とは?、自分らしく生きるためにエンディングノートの書き方、心豊かに過ごすために「物・心・情報」をすっきり片づけましょう。

 

 生活支援
高齢者とのコミュニケーション技術、介護者業務の基礎知識、老化 や疾病についての理解と介護予防について学ぶ講習

 


広報のお知らせ

 (公社)兵庫県シルバー人材センター協会では、今年も地元のシルバー人材センターへの入会を勧める広報を「サンテレビ」で放送中です。是非、ご視聴ください!!

 

 

【放送期間】6月下旬~10月予定

            ①プロ野球中継(阪神戦)15秒CM 

【放送期間】11月~3月予定

            ②韓国ドラマ・時代劇・ゴルフ・釣り番組等内15秒CM

 その他     ③情報番組での告知等

 

令和3年度 技能講習日程表(予定)

講習番号 講習名 開催地区 日数 定員 開始日 修了日
28330 クリーンスタッフ 神戸市 4 10 9月6日(月) 9月9日(木)
28343 女性限定「ときめくお洒落」 西宮市 3 10 9月8日(水) 9月10日(金)
28326 ハウスクリーニング 宝塚市 2 10 9月13日(月) 9月14日(火)
28312 剪定 神崎郡 2 10 9月15日(水) 9月16日(木)
28344 女性限定「ときめくお洒落」 朝来市 3 10 9月27日(月) 9月29日(水)
28345 女性限定「ときめくお洒落」 宍粟市 3 10 9月28日(火) 9月30日(木)
28313 剪定 南あわじ市 3 10 10月4日(月) 10月6日(水)
28353 マンション管理員 西宮市 2 10 10月5日(火) 10月6日(水)
28309 剪定 養父市 2 10 10月6日(水) 10月7日(木)
28346 女性限定「ときめくお洒落」 赤穂市 3 10 10月6日(水) 10月8日(金)
28336 すてきライフプラン 丹波市 2 10 10月12日(火) 10月13日(水)
28351 スマートフォン活用 伊丹市 2 10 10月14日(木) 10月15日(金)
28315 剪定 淡路文化会館 2 10 10月18日(月) 10月19日(火)
28337 すてきライフプラン 三木市 2 10 10月18日(月) 10月19日(火)
28314 剪定 豊岡市 2 10 10月21日(木) 10月22日(金)
28316 剪定 但馬文教府 2 10 10月27日(水) 10月28日(木)
28327 ハウスクリーニング 尼崎市 3 10 10月27日(水) 10月29日(金)
28338 いらっしゃいシルバー講座 淡路市 2 10 11月1日(月) 11月2日(火)
28328 ハウスクリーニング ハウスクリーニング 2 10 11月8日(月) 11月9日(火)
28317 剪定 佐用町 2 10 11月10日(水) 11月11日(木)
28347 女性限定「ときめくお洒落」 小野市 3 10 11月10日(水) 11月12日(金)
28333 家事支援 加古川市 3 10 11月15日(月) 11月17日(水)
28318 剪定 いなみ野学園 2 10 11月18日(木) 11月19日(金)
28339 すてきライフプラン 加東市 2 10 11月18日(木) 11月19日(金)
28332 家事支援 尼崎市 2 10 11月29日(月) 11月30日(火)
28307 剪定 西脇・多可 3 10 12月1日(水) 12月3日(金)
28319 剪定 西播磨文化会館 2 10 12月8日(水) 12月9日(木)
28356 保育補助支援 いなみ野学園 2 10 12月16日(木) 12月17日(金)
28348 女性限定「ときめくお洒落」 加東市 2 10 1月17日(月) 1月18日(火)
28349 女性限定「ときめくお洒落」 洲本市 2 10 1月20日(木) 1月21日(金)
28320 剪定 たつの市・太子町 2 10 1月24日(月) 1月25日(火)

令和3年度 技能体験日程表(予定)

講習番号 講習名 開催地区 日数 定員 体験日
28384 保育補助支援 加古川市 1 3 12月20日(月)

講習会風景

兵シ協からのお知らせ

「シルバー人材センター職員に対する資格取得補助制度」をご活用ください!

 兵シ協では、シルバー人材センター職員として業務に必要な資格の取得を促進することを目的として、平成30年度に助成制度を創設しました。センター職員の皆様に活用いただいておりますが、令和3年度より対象となる資格を拡大しました。今後更なるレベルアップを図るとともに自己の能力開発に努めていただきたいと思います。

区分 対象となる資格 支援内容

 資格A

日商簿記検定2級

公益法人会計検定2級

第一種衛生管理者

外部講習会受講費用全額(交通費実費含む)、受験料(交通費実費含む)、その他必要と認められたもの。

ただし、2回目以降の受験については受験料(交通費実費は含まない)のみとし、3回目までを限度とする。

 資格B

日商簿記検定3級

公益法人会計検定3級

第二種衛生管理者

受験料(交通費実費含む)、その他必要と認められたもの。

ただし、2回目以降の受験については受験料(交通費実費は含まない)のみとし、3回目までを限度とする。

令和3年度より対象となった資格

 

 合格おめでとうございます!

 

  日商簿記検定2級  高砂市シルバー人材センター 髙橋 直裕 様  

  第二種衛生管理者  伊丹市シルバー人材センター 岸 伸二 様  

発行日:令和3年9月1日 発行:公益社団法人兵庫県シルバー人材センター協会

住所:650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通 5-7-18 TEL:078-371-8012

copyright(c) HYOGO SILVER HUMAN RESOURCES CENTER ASSOCIATION All Rights Reserved.